スポンサーリンク

一人暮らしのウォームシェア・クールシェアなら図書館が圧倒的便利という話

2月も今日で終わり明日から3月

 

めっちゃ寒かった1月と2月初旬に比べてだんだん暖かくなってきました。

 

が!

 

まだ油断はできません。
特に僕の住む北陸は4月の上旬でも雪が降る年があり、今年もまだ油断はできません。

 

「あ、雪降らすの忘れてたしちょっと遅れたけど降らすね。エヘヘ(ヾノ・∀・`)」
みたいな感じでしれっときます。
(過去に何回もある)

 

そして雪が降ると寒さがカムバックしてくるのでまだまだ暖房器具が必要になるんですけど、一人暮らしの方へは暖房器具を付けるよりもウォームシェアを目的に図書館に行くことをお勧めしますぞ。
(経験者は語る)

スポンサーリンク

ウォームシェアの大事さに気づいたきっかけ

僕が福岡で一人暮らしをしてた時、休日はエアコンつけて加湿器もつけてました。
(その時の記事がこちら)

 

一人暮らしの方にマジでお勧めしたい加湿器、それは象印の加湿器
あれは2年前の冬のこと 当時福岡で一人暮らしをしていた僕の暖房器具はエアコンでした。 地元の北陸ではエアコンだけだと寒くてヒーターを出すけど、福岡は北陸に比べると暖かくってエアコンだけで全然暮らしていけたのでずっとその生...

 

そしたら・・・

 

光熱費がグーーーンとアップした!
3次関数の右肩上がり並みにアップした!

引用元:高校数学.net

↑こんな感じ

 

エアコン代たかいよー!

 

そこで、光熱費を節約しようと考えた時によくよく考えたら「一人しか部屋にいないんだから昼は暖かい場所に行って、朝と夜だけつければいいじゃん」と思い、いろいろ施設行ってるうちに

 

図書館 is Best!

 

ということがわかりました。

 

ちなみに僕が行ってた図書館は福岡市総合図書館です。

 

外観はこちら

引用元:福岡市総合図書館

 

めっちゃ広かったしPCルームもあって福岡にいるときはめっちゃお世話になりました。

 

どれくらいお世話になったかというと休日朝10時の開館めがけて図書館まで自転車で爆走し、閉館間近までいました。

図書館がおススメな理由

余計なお金を使わない

暖かさを求めるだけならイオンなどのショッピングモールでもいいんですけど行ってしまうとどうしてもお金を使ってしまいます。

 

特にスタバとマックの誘惑が強い!

 

何の目的もない時って意外となんでも多く買いすぎて思った以上の出費になってしまうことがあります。
(今思うと100円ショップにも結構行ってました。)

ダラダラしなくなる

例えばどこかでコーヒーとかを飲んで休憩モードに入るとそのままボーっと過ごしてしまっていつの間にか時間が結構経ってる時があります。

 

それ自体は別にいいんですけど、「あっ!もうこんな時間!」と思うことで帰り道中に外食をしたくなることもありました。
(ラーメン店とかめっちゃ多かった・・・・。)

読書に集中できる

図書館に行く最大の理由がこれかなと思うんですけど、図書館は静かな場所で周りの勉強モードや読書モードに誘発されて読書をする気分になります。

 

本って家で読もうと思っても意外と集中できないもので、こういう時に図書館に行くと読書環境も整っている事もあり、かなり集中して読むことが出来ました。

まとめ

ここまで「ウォームシェアなら図書館が圧倒的便利という話」という話をしてきました。
今回はウォームシェアを概念に置いたんですけど、クールシェアでも発揮するので暑くなる時期の図書館もお勧めですぞ。
(・ω・)ノ

 

学生だったら大学でもいいかなって思います。
(・ω・)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました